キャッスル・ロック : カベルネ・ソーヴィニヨン コロンビア・ヴァレー

Castle Rock : Cabernet Sauvignon Columbia Valley

コロンビア・ヴァレーはフランスのボルドー地方とほぼ同緯度にあるが、カスケード山脈によって海から隔てられ内陸性の気候を持つ。そのためブドウの生育期の昼は十分に暖かく夜は急激に冷え込む。この気候パターンが豊かな果実味と飲み飽きない酸味を併せ持つスタイルを育む。完熟した黒いベリーの風味と黒コショウのフレーバーが食欲をそそる。

醗酵はステンレスタンク、熟成はフレンチオーク(古樽)にて18ヶ月。

キャッスル・ロック

1994年に設立されたキャッスル・ロックは、ジョー・ブリッグスの高品質にかける情熱と、オーナーのグレッグ・ポポヴィッチの効率的なマネージメントにより、非常に難しいとされる低価格・高品質なピノ・ノワールの安定生産に成功。コスト・パフォーマンスの高いワインを探し求める愛好家たちから高い評価を受けている。あえて自社畑や醸造設備を持たず、優れた醸造技術を持つワイナリー等と契約することにより、効率的に生産拠点を広げている。