メドロック・エイムズ ソーヴィニヨン・ブラン

Medlock Ames Sauvignon Blanc

80年代後半に植えられ古木の区画と新たに植え付けた区画のブドウをブレンドし、芳醇なしなやかさとフレッシュさを兼ね備えたソーヴィニヨン・ブラン。レモンと熟れた青リンゴの繊細なアロマで、豊かなテクスチャーがあり、切れのあるミネラリーなフィニッシュ。低温でゆっくりと発酵させ、長い間オリと一緒に寝かせ、定期的にオリを撹拌し、造られる。丁寧な味わいで、秀でたクオリティー。

メドロック・エイムズ

メドロック・エイムズは英国人投資家クリス・メドロックが、1998年にアレキサンダー・ヴァレーの南西端の丘陵地にメルローが植えられていた畑を購入し、英国出身のワインメーカー、エイムズ・モリソンとともに始めた新鋭ワイナリー。

アレキサンダー・ヴァレーの南西端に位置する畑は、チョーク・ヒル・ロードを登った頂にあり、白く、小石が混じる水はけの良い土壌。オーガニックにより育成し、収穫されるブドウは凝縮し、かつ豊富な酸を備えています。