サッカリー : プレアデス

Thackrey : Pleiades

非常に古い畑を含むローヌ系及びイタリア系7品種をブレンドしたマルチ・ヴィンテージの赤。このワインを一口飲めば、古の手法で丁寧に造られている事が分かる。熱狂的なファンを持つ、彼のスタイルが体感できる玄人好みな味わい。

サッカリー

マリン・カウンティの山中で暮らす、鬼才サッカリーの"古"に対する探究心は計り知れない。数百年前の醸造文献を学者とともに解読し、18、19世紀のワイン造りについて語りだしたら止まらない。そんな彼のワイン造りは非常に原始的。セラーに空調設備はなく、天井にはツバメが巣を作り、親鳥が出入りしやすいように扉は少し空けられている。普通のワインメーカーが見たら仰天しそうな100年前の環境。そこから産まれるワインは、高い完成度の中にどこか田舎っぽい良い意味でワイルドな風味が漂う。

1905年から続く伝統的なロッシ・ヴィンヤードのシラー、オライオン'02が某ワインガイドにて96-100pts、プティ・シラーのシリウス'01が96ptsという驚異的なポイントを獲得。マニアックなファンのワインであったサッカリーは、世界の愛好家の知るところとなった。