グロ・フレール・エ・スール ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ブラン

Gros Freres et Soeurs Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Blanc

グロ・フレール・エ・スール

ジャン・グロの次男、ベルナールのドメーヌ。1980年より親戚のドメーヌだったグロF&Sを引き継ぎ、1995年にはジャン・グロの畑の一部を相続。現在所有する畑はグラン・クリュ(リシュブール0.69ha、グラン・エシェゾー0.37ha、クロ・ヴージョ1.56ha)を含む20ha程。造られるワインは、エキゾチックでパワフルなスタイルになっています。

ベルナールは、大の機械好きだそうで、家は電子ゲームなどで溢れているらしい。その性格は醸造にも活かされ、彼の興味は先端技術を用いた醸造テクノロジーにあるそうです。コンサントラ・チュール・ド・ムー(果汁濃縮機)がヴォーヌ・ロマネのAOCで使用する許可が下りたのが96年のこと。もちろん、彼もいち早く導入し、より凝縮感のあるワインを作り出すことに成功しています。