ダッシュ・セラーズ : ジンファンデル ドライ・クリーク・ヴァレー

Dashe Cellars : Zinfandel Dry Creek Valley

ジンファンデルの聖地、ソノマ、ドライ・クリーク・ヴァレーで優良な栽培者達と密な関係を保ち、古い樹齢にこだわり良質な果汁を得る。アメリカンオーク、フレンチオークを巧みに使い分ける、まさにスタイリッシュな味わい。

醗酵はステンレスタンク、熟成は30%フレンチオーク、70%アメリカンオーク(15%新樽)にて10ヶ月。

ダッシュ・セラーズ

UCデイヴィスで学び、ファーニエンテ、シュラムスベルグなど、カリフォルニアの著名ワイナリーで修行を積んだマイケル・ダッシュは、その後クラウディ・ベイ、シャトー・ラフィット・ロートシルトのラボで経験を重ね、帰国後リッジにて名匠ポール・ドレイパーのアシスタントワインメーカーを勤めた輝かしい経歴を持つ。一方、妻のアンヌは、ボルドー大学で学び、シャトー・ラ・ドミニクで伝統的なワイン造りを学んだ。そして、彼らは出会い、結婚し、自らのワイナリーを立ち上げた。

伝統的な手法を採用し、小ロットで仕込む。濾過や澱引きはまったく、もしくはほとんど行わずに造られるワインは、世のジンファンデル嫌い達をうならせる。ラベルの猿と魚は、全く違う土壌でワインを学んだ二人が同じ理想を求めて進む様を表現している。