ソーサル : ジンファンデル ファミリー

Sausal : Zinfandel Family

スタンダード品でありながら平均樹齢50年の自社畑ぶどうを使用し、さらにフレンチークとアメリカンオークの樽(各50%)で21ヶ月の熟成という高級ワイン並みの徹底した品質本意の造りを取り入れる。肥沃な土壌が生み出すなめらかさが、フランスワイン好きにも愛されるエレガントなスタイルを生む。長熟タイプではないが5-6年は美しい熟成を見せる。

ソーサル

気候と土壌が織りなす凝縮感とエレガンスを兼ね備えたジンファンデル

家族経営、100%自社畑を貫く、小規模、高品質なワイナリー。ジンファンデルの聖地として広く知られるドライ・クリーク・ヴァレーに隣接するアレキサンダー・ヴァレーにあるソーサルの畑は、ソノマ湖から流れる川の流域に位置し、局地的に土地が肥えているため、ブドウは過度に成分が凝縮せず、タンニンが滑らかでエレガントな独特の味わいとなる。それが凝縮に走らないソーサルの醸造スタイルと相まって、ワインは食事とともに楽しめる優しい口当たりと深みを兼ね備える。

優れたコストパフォーマンスと品質で、米国のジンファンデルファンの間で大人気だったこのワイナリーは、生産が追いつかず日本への供給が永らく途絶えていたが、皮肉なことに、米国内の大不況により需要が減った事で、日本への再出荷が可能となった。

ワインメーカーは、デイヴィッド・デモスティニ。