ファルネーゼ : サンジョベーゼ テッレ・ディ・キエティ

Farnese : Sangiovese Terre di Chieti

イタリアで最も広く栽培され、有名なキャンティやブルネッロ、ヴィーノ・ノービレなどに使用されているサンジョヴェーゼ・グロッソからのワイン。畑は、キエティのオルトーナ、サン
サルヴォ等にあります。手摘みで収穫します。注意深く除梗し破砕した葡萄を、26~28度に温度調節しながら3~4日間マセラシオンします。一部をバリックで熟成します。濃いガーネット、甘く新鮮な赤い果実やブラックオリーヴの香り、タップリの果実味とボリュームがあります。この価格帯のワインとはとても思えません。'08年が「ルカ・マローニ
ベストワイン年鑑2010」で、アクイスタビリタ(買いやすさ)部門でトップに選ばれ、90点の高得点を獲得。

ファルネーゼ

ファルネーゼは1994年に設立されました。ファルネーゼの名前は、当時のファルネーゼ王子と結婚したオーストリアの王女マルゲリータが、この土地でワイン造りに身を捧げたことに因んでいます。

所有する畑は80haもあり、モロリバー・ヴァレーの北側に位置し、太陽の恵みを受ける最高の条件です。さらに高度9000フィート、海岸線から18マイルのところにあるマレイア山脈は、高品質のワインを造るための理想的なミクロ・クリマを産み出します。

ファルネーゼは、収穫量を制限し、最新技術と伝統的な手法をうまく組み合わせ、コストパフォーマンスに優れたワインを産出しています。そのワインは、数々のワイン・コンクールで高く評価され、国際的にその名を知られています。辛口評価で知られる、ルカ・マローニのグイダ・ディ・ヴィニ・イタリアーノで2005,2006,2007と3年連続で、2,500もの生産者の中からトップに選ばれました。