ファルネーゼ : カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

Farnese : Casale Vecchio Montepulciano d'Abruzzo

このワインは、通常であれば1本の樹に8房を残すところ、信じ難いことに僅か2房に制限して造られています。そのため、スタンダード・クラスと比較すると、色は濃く、香りも際立っており、味わいは驚くほど凝縮されています。

醗酵はステンレス・タンクで行われ、アリエ産のフレンチ・オーク(新樽)で4ヶ月熟成されます。

ファルネーゼ

ファルネーゼは1994年に設立されました。ファルネーゼの名前は、当時のファルネーゼ王子と結婚したオーストリアの王女マルゲリータが、この土地でワイン造りに身を捧げたことに因んでいます。

所有する畑は80haもあり、モロリバー・ヴァレーの北側に位置し、太陽の恵みを受ける最高の条件です。さらに高度9000フィート、海岸線から18マイルのところにあるマレイア山脈は、高品質のワインを造るための理想的なミクロ・クリマを産み出します。

ファルネーゼは、収穫量を制限し、最新技術と伝統的な手法をうまく組み合わせ、コストパフォーマンスに優れたワインを産出しています。そのワインは、数々のワイン・コンクールで高く評価され、国際的にその名を知られています。辛口評価で知られる、ルカ・マローニのグイダ・ディ・ヴィニ・イタリアーノで2005,2006,2007と3年連続で、2,500もの生産者の中からトップに選ばれました。