ナタリー・ヴィゴ : ヴォーヌ・ロマネ

Nathalie Vigot : Vosne Romanee

オー・ゾルムに0.17ha。平均樹齢60年のVV。19ヶ月間の樽熟成(1回使用樽50%、2回使用樽50%)。生産量は約3樽のみ。

ナタリー・ヴィゴ

ナタリー・ヴィゴは、ヴォーヌ・ロマネの新世代生産者として高い評価を得ているファブリス・ヴィゴのお姉さんです。彼女は1998年に相続したオート・コート・ド・ニュイの畑から赤白ワインをつくっていましたが、ヴィゴ兄弟のお母さんローラン・ヴィゴさんが2004年に亡くなり、ヴォーヌ・ロマネの古樹畑を相続することになりました。

ファースト・ヴィンテージのプルミエ・クリュ・レ・プティ・モン2004は、「ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス」の2004年ヴィンテージ特集号で最高評価を受け、当時は誰もこのドメーヌの存在を知らなかったことから現地で大きな話題となりました。

彼女の趣味は絵を描くことで、こじんまりとした可愛らしいカーヴに併設する彼女のアトリエには、樽の蓋やカンバスに生き生きと描かれたぶどう畑やワイン造りの風景などの絵がたくさん飾られています。

ワイン造りもナチュラルそのもので、農薬や化学肥料は一切使用しておらず事実上ビオロジー栽培です。醸造に際しては除梗も一切せず、ぶどうの破砕も木製発酵槽に家族みんなで入って足で行っています。エスプリに溢れた彼女の感性が心に響く、表情豊かで気品あるヴォーヌ・ロマネです。