マリウス・ドゥラルシュ : ペルナン・ヴェルジュレス・ルージュ

Domaine Marius Delarche : Pernand Vergelesses Rouge

ペルナン最南端のレ・ブティエールに2区画合計2.03ha。平均樹齢50年のVV。新樽率20%で15ヶ月間樽熟成。

マリウス・ドゥラルシュ

長年にわたってペルナン最高の造り手と尊敬されてきた偉大な父フィリップ・ドゥラルシュの下で、2003年から栽培と醸造の修行を重ねてきたエティエンヌ・ドゥラルシュ。実質的に彼が独力で仕込んだ2005年ヴィンテージの最終的な出来を見て、お父さんは引退を決意しました。

「木製発酵槽の使用など、父の伝統的でシンプルな醸造法は変えるつもりはありません。また、厳格なリュット・レゾネによる栽培も引き継ぎます。ただ、将来的なビオロジー栽培への転換の可能性も含め、もっともっと畑に出て土壌を活性化していきたいと思っています」。

シャトー・ド・ボーカステルでの修行経験もあるというエティエンヌは、25歳にして、甘い点など微塵も感じられない一人前のヴィニュロンの風格。これからのペルナンを背負って立つ男です。

マリウス・ドゥラルシュの白は、ペルナンやコルトン・シャルルマーニュの美点を余すところなく堪能できる現代ブルゴーニュ白の傑作です。コストパフォーマンスに優れたペルナンの赤は、繊細な料理を引き立てる軽やかで上品なスタイルです。