ディディエ・モンショヴェ : ブルゴーニュ アリゴテ

Didier Montchovet : Bourgogne Aligote

ナントー村に1.4ha。平均樹齢40年のVV。スクリューキャップ。

ディディエ・モンショヴェ

ディディエ・モンショヴェは、自社ビン詰めを開始した1989年からビオディナミを開始したというブルゴーニュにおけるビオディナミの草分けの一人で、
DRC、ルフレーヴ、コント・ラフォンなどとともに大師匠ピエール・マッソンに直接師事したブルゴーニュの第一グループに属します。

また、ドメーヌを創業する前はブルゴーニュの2大醸造コンサルティング会社のひとつBIVB社の看板エノローグ(彼の後が今日も活躍するエリック・グランジャン)として何百軒という優良ドメーヌを指導してきており、醸造についてもブルゴーニュを代表するプロ中のプロです。今日も、親友のダヴィッド・レクラパールをはじめ、年間100人以上のフランス中の若手ビオディナミストがアドバイスを求めて彼を訪れ、栽培醸造両面で、後進に惜しみない支援の手を差し伸べています。

そんな彼のワインは、体にすーっと吸収されるようなみずみずしさと、底から湧き上がってくるような果実の滋味に満ち溢れており、土壌の生態系バランスの改善や根の深さといった「ビオディナミを行う意義」が、頭ではなく体で理解できます。