カンポス・レアレス : グラディウム テンプラニーリョ クリアンサ

Bodegas Campos Reales : Gladium Tempranillo Crianza

スペインの今を感じるパワーとバランスを兼ね備えた、コストパフォーマンスの高い赤。アメリカン&フレンチオークで6ヶ月熟成。

カンポス・レアレス

1950年に設立した協同組合が事業拡大の後、1988年に地元の生産者と共にボデガス・カンポス・レアレスを創立。ラ・マンチャの伝統を踏まえた上で、最新の技術を積極的に取り入れています。ワインメーカーはラ・マンチャ・ワインの改革を進める新しい世代の醸造家の一人、ラファエル・カニサレスが担当。

現在、標高700mの地に広がる4,000haもの畑を所有。リオハやリベラ・デル・ドゥエロ等にバルクでの販売をしながら、自身の名の下で高品質なワインを瓶詰めしています。年間2,500万本の生産能力がある中で、ボトリングされるのは200万本のみ。つまり、大きな可能性のある広い畑から選りすぐった葡萄のみが使用されます。