マルケス デ ラ コンコルディア クリアンサ

Marques de la Concordia Crianza

マルケス デ ラ コンコルディア クリアンサ

リオハ、アルタ(標高450m、平均気温20度、砂質土壌、平均的な雨量)にある、古い自家葡萄園のテンプラニーリョ100%から造られています。18ヶ月フラレンチオークの新樽とアメリカンオークの新樽で熟成させ、その後6ヶ月瓶熟させています。濃いチェリー/ガーネット色、木苺などの黒い果実の香り、ココナツやバニラの風味があります。はつらつとして、果実味があり、心地良い風味と味わいのワインです。

マルケス デ ラ コンコルディア

コンコルディアは、「連合」や「調和」を意味する言葉で、古いものと新しいもの、伝統と前衛、という2つの世界で最高のもの融合させたものをワインで表現するというコンセプトで造られています。スペインワインの銘醸地、リオハの畑と伝統的な手法を尊重しながら、最新の栽培技術を取り入れています100%自社畑の葡萄から、モダンなスタイルを持った質の高いワインを生み出しています。