ルイ ピカメロ クレマン ド ブルゴーニュ ロゼ ブリュット

Louis Picamelot Cremant de Bourgogne Rose Brut

ピノ・ノワール種を主体に造られる大変美しいピンク色をしたクレマン。非常にフルーティで赤い果実の味わいがあります。アペリティフとして飲むのに最適。

ルイ ピカメロ

###クレマン・ド・ブルゴーニュのAOCが出来る以前から瓶内二次醗酵のスパークリング・ワインを生産していたという屈指の歴史を誇る生産者。

1926年に初代ルイ・ピカメロ氏が、父のジョセフ・ピカメロ氏とリュリーの地に設立。現在はフィリップ・ショタール氏が3代目当主。1975年にクレマン・ド・ブルゴーニュがAOCに認められる前から瓶内二次醗酵のスパークリング・ワインを生産していたという屈指の歴史を誇る生産者です。
クレマンの元となるベースのワインにも最高の品質を求めます。そのため、圧力をかけずに優しくプレスし、プレス・ジュースを厳しく選定。また醗酵にも当然細心の注意と忍耐を持って臨みます。