ドメーヌ パラン ブルゴーニュ ピノ・ノワール セレクション ポモーヌ

Domaine Parent Bourgogne Pinot Noir Selection Pomone

2009年に一度リリースされたパランの新しい試みとなるスペシャル・キュヴェです。果実の女神の名前であるポモーヌはポマールの語源にもなっています。このセレクション・ポモーヌは村名区画も含めて成熟度の高いぶどうを選んで造られています。ポマール・ノワゾンを含む古木のセレクション。

  • ドメーヌ パラン ブルゴーニュ ピノ・ノワール セレクション ポモーヌ  2015

    ドメーヌ パラン ブルゴーニュ ピノ・ノワール セレクション ポモーヌ 2015

    Domaine Parent Bourgogne Pinot Noir Selection Pomone 2015

    価格 ¥5,000
    在庫数 5

    ピノ・ノワール100%。除梗、14日のマセラシオン。清澄せず、全て古いドゥミ・ミュイで熟成。

ドメーヌ パラン

1803年パラン家のドメーヌはポマールに設立されました。今日、ドメーヌはパラン家の姉妹であるアンヌとカトリーヌによって運営され、17世紀に始められた一族のワイナリーの伝統を継承しています。畑はおよそ10ヘクタールに渡り、その大部分はコート・ド・ボーヌの赤ワインを産出します。パランが最も力を入れているのはポマールのワインですが、コルトン、ラドワ、ボーヌ、モンテリーといったアペラシオンも生産されています。

アンヌ・パランは地元に密接な関わりを保ち、高い評価を受けています。現在はBIVB(ブルゴーニュワイン委員会)のコミュニケーション部門長を務めています。ドメーヌ・パランのワイン造りの信条は、ピュアで複雑な構造を持ち、エレガントで力強い味わいを備えていることです。その卓越したワインの質は、一族に受け継がれた厳格な仕事の結晶だと言えるでしょう。