小澤酒造 澤乃井 純米吟醸 蒼天

おざわしゅぞう さわのい じゅんまいぎんじょう そうてん

小澤酒造

澤乃井は元禄15年(1702年)江戸と甲州を結ぶ街道筋・武州「澤井村」に創業し、以来300年にわたり東京奥多摩の地酒として親しまれてきた造り酒屋です。澤乃井の生まれた沢井は清涼で豊かな水が流れることからそう呼ばれた名水郷です。酒名の「澤乃井」はその地名に由来しています。