ドメーヌ・デュ・コロンビエ ソーヴィニヨン・グリ

Domaine du Colombier Sauvignon Gris

通常、補助品種として使われるソーヴィニヨン・グリはソーヴィニヨン・ブランの亜種。グリと名のつくとおり皮はピンク色をしており、ソーヴィニヨン・ブランの特徴を維持しつつも、より肉厚なイメージです。

ドメーヌ・デュ・コロンビエ

ドメーヌ・デュ・コロンビエは4代続く家族経営の生産者です。ナント地区に30haの畑を保有しており、内18haがミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ、1.haがグロ・プラン、11haがヴァン・ド・ペイになります。ドメーヌは町で一番高い丘の上にあり、ここには昔鳩舎がありました。コロンビエールとはフランス語で鳩舎の意味で、このドメーヌのシンボルマークはハトです。