キムラ セラーズ マールボロ ピノ ノワール

Kimura Sellars Marlborough Pinot Noir

ワイナリーより

畑の特徴
ニュージーランドのオーガニック認証機関Bio
Groの規定に沿った有機葡萄栽培を行い認証を得ています。日中は暖かく夜になると非常に涼しくなるのが特徴で、葡萄がゆっくりと成熟します。土壌は石と砂利質の混じったシルトの割合が多いローム層で、とても水はけが良い土壌です。

ワイン造り
手摘みで収穫後、ワイナリーの選果台で熟れた健康な葡萄のみを厳選しています。ピノ・ノワールは通常より更に厳しく、一粒一粒を選定しています。1週間程の低温マセラシオンの後に発酵させ、ピジャージュは1日に2-4回行ないました。発酵後にプレスし、フレンチオーク(新樽30%)で11ヶ月熟成させてました。

テイスティングコメント
ラズベリー、イチゴ、ブラックチェリーなどの果実に、ロースト香やスパイス、赤い花のニュアンスの調和した香りがグラスに溢れます。心地よい酸味と魅惑的な赤い果実の風味がバランスよく調和し、上品な渋みが広がるエレガントな味わい。すぐに美味しく飲めますが3-4年の熟成後の味わいも楽しみなワインです。

畑の産地 マールボロ地区 ワイラウヴァレー

品種 ピノ・ノワール(クローン115)

アルコール 13.2%

キムラ セラーズ

2009年ニュージーランドのマールボロにて木村滋久氏が設立。