ワイングート ユルチッチ グリューナー フェルトリーナー リート シュピーゲル リザーヴ

Weingut Jurtschitsch Gruner Veltliner Ried Spiegel Reserve

このワインはオーストリアのアイデンティティと言える国際的なワインです。
このおそろしいほどに凝縮したフルボディのグリューナー・フェルトリーナーのワインは深さ80cmにも及ぶ腐葉土の層に覆われたシュピーゲル畑の黄土質土壌に深く根をはった葡萄の樹から造られます。

パイナップルやマンゴーのどっしりとした果実味とミネラルの香り。高いアルコール度ながら、それを感じさせない葡萄本来の力強さと質の高さを感じずにはいられないワインです。

ワイングート ユルチッチ

ユルチッチ家のワイナリーが初めて記録文書に登場したのは1541年のこと。「修道院に隣接する建物」と明記され、18世紀まで、隣接するフランシスコ修道院の「ぶどう収穫の中庭」として使用されていました。家族経営のワイン生産者ユルチッチは、ランゲンロイスの中でも最高の区画に約70haの畑を所有しています。ゼービンガー・ハイリゲンシュタインやロイザーベルグ、ラドなー、ファーンベルグ、デヒャント、シュタインハウス、シュピーゲル、シェンケンビヒル、タンツァーといった単一畑があります。カンプタールの土壌とマイクロクライメイトは非常に多様であり、これが固有の性格を持ったワインに反映されバランスがとれた熟成、そしてテロアの特徴が感じられるワインです。

70年代にはコンポストと緑肥に切り替え、益虫を生かしながら有害動植物を抑制する方法を採用しました。2006年には全ての畑を有機農法に転換し、2009年から有機認証されました。