メンヒル カラムリ プリミティーヴォ

Menhir Calamuri Primitivo IGT Salento

メンヒル

カンティネ・メンヒルはGaetano
marangelliによって設立されました。オフィスは美しいビーチにほど近い中世の町並みを残すミネルヴィーノの中心にあり、緑豊かな田舎で、ドルメン(巨石墓)やメンヒル(立石)などユニークな巨石文化遺跡や、古代のオリーブ畑やぶどう畑、農場、地下のオイル圧搾場がワイナリーの中にあります。ワイナリーの名前はこの遺跡のmenhirに由来しています。

この土地と歴史に敬意を払い、プリミティーヴォやネグロアマーロ、フィアーノ・ミヌトロなどの土着品種の可能性を信じてワイン造りを行っています。また樹齢80年以上の古樹があるCalamuriの畑のぶどうから造る新ラインナップなど、常に新たな挑戦を続けています。