フォンカリユ ペイ ドック シャルドネ ブリュ

Foncalieu Vin de Pays d'Oc Chardonnay Cuvee de Brieu

フランス産のオークの新樽で2~3ヵ月熟成されます。また30%は発酵もオーク樽でおこないます。樽は個性の異なったフランス国内のいくつかの森からのものを使い(アリエ、ニヴェル、ヴォージュ、ブルゴーニュなど)、最後にブレンドします。大切なのは良い樽の会社を探すことと木の産地、そして内側の焦がし具合だそうです。美しく淡い麦藁色、あふれる香りとほどよいコク、樽の香りは強すぎずバランスがとれています。余韻の長さにも驚かされます。高級感のあるブルゴーニュタイプのボトルに詰められ、通し番号が付けられています。

フォンカリユ

フォンカリユは、1967年にモーリス・グリニョンによって、生産者組合として設立されました。現在1,200名の組合員、7,000haの葡萄園(ラングドック、ローヌ、プロヴァンス、ガスコーニュ)で構成されています。年平均生産量は1,900万本。ベジエ(ラングドック、エロー県)生まれで、元ラガーマンのミシェル・バタユが指導者を勤めています。

フォンカリユの名前は Fonties d'Aude, Capendu, Alzonne,
Monto
lieu
の4つの村の名前にちなんでいます。

"ラ・ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス"の"2012
年間最優秀ワイン生産組合賞"を受賞。