オー・トロショー シャトー オー・トロショー

Haut Tropchaud Chateau Haut Tropchaud

オー・トロショー

オー・トロショーはペトリュスやル・パンを生み出すボルドー、ポムロル地区にあるシャトー。ポムロル地区は鉄分を多く含む砂利混じりの粘土質土壌で、主にメルローとカベルネ・フランから造られる赤ワインは、余韻の長い凝縮された香りと力強い味わいが特長です。シャトー・オー・トロショーのぶどう畑はペトリュスとトロタノワの中間(ル・パンの隣)に位置する畑。樹齢100年の古木も一部植えられ、収穫はすべて手摘で行われている。