フェラン・ラルティグ シャトー フェラン・ラルティグ

Ferrand Lartigue Chateau Ferrand Lartigue

フェラン・ラルティグ

1993にフェラン家により始められたワイナリーで、'98よりテルトル・ロートブッフを手がけるフランソワ・ミジャヴィルの息子ルイが引き継いでいます。'98は彼のデビューヴィンテージでこの年からセカンドワイン(エフエル・ド・フェラン・ラルティグ)も造られています。