ブルゴ・ヴィエホ ベティス レゼルバ

Bodegas Burgo Viejo Betis Reserva

ブルゴ・ヴィエホ

ワイン農家の6家族が集まり1987年に設立。当初は共同組合を行っていましたが、今や日本やデンマーク、アメリカ等へ輸出する、国際的にも評価の高い生産者となっています。リオハ、バハ地区に約200haの畑を所有。肥沃なエブロ渓谷付近で地中海性気候の影響を受ける他、微気候の影響を受けた個性豊かなワイン造りを行っています。

畑は、アルファやラ・リオハに位置しています。これらのエリアでは、土壌と気候において大きな多様性を持ち、テンプラニーリョ、マズエロ、ガルナッチャ、グラシアーノ、ヴィウラを栽培しています。樹齢30年以上の畑では、有機農法で栽培されたグラシアーノや樹齢90年以上のガルナッチャがあります。