ジャイアンス クレマン・ド・ボルドー ブリュット ロゼ キュヴェ・ド・ラベイ

Jaillance Cremant de Bordeaux Brut Rose Cuvee de l'Abbaye

クレマン・ド・ボルドーは、1990年にAOCに昇格。シャンパーニュと同じトラディショナル製法で造られます。タンクで低温発酵したワインをブレンドし、瓶詰めの際に培養酵母と糖を含む「リキュール・ド・ティラージュ」を加えます。ボトルは採石場の跡地に作られたセラーで、温度変化の少ない理想的な環境のもと18-24ヶ月シュールリー熟成され、丸みと複雑なアロマを帯びます。

ジャイアンス

1950年にコート・デュ・ローヌ中部、ディー村の協同組合としてスタート。2001年に会社名を「ジャイアンス」に改め、その他の地域のスパークリングの生産にも着手しました。クレマン・ド・ボルドーを生産するブール・シュール・ジロンド村の醸造所を購入、その後もヴーヴレやクレマン・ド・ブルゴーニュの優良生産者とパートナー契約を結び、ジャイアンスブランドとして様々なスパークリングワインをリリースしています。現在ジャイアンスは22カ国へ輸出され、シャンパーニュを除くAOCスパークリングのフランス国内シェアもNo.1を誇るトップブランドへと成長を遂げています。