ヴァインバウ ゲオルグ・ヴァインヴルム グリューナー・ヴェルトリーナー ニュー・ジェネレーション

Weinbau Georg Weinwurm Gruener Veltliner DAC New Generation

オーストリアで最もぶどうの栽培面積が広いワインヴィエーテルで造られる活き活きとした白ワイン。ここのレス土壌で造られるクラシックなグリューナー・ヴェルトリーナーは、デリケートなスパイシーさと果実味を持ち、シトラスやリンゴのフレーバーの中にペッパーやタバコの風味も感じられ、全体的にエキゾチックな雰囲気があります。

サービス温度: 11-13℃
料理: サラダ、豚や鶏料理、魚介類全般、揚げ物、チーズなど

ヴァインバウ ゲオルグ・ヴァインヴルム

粉挽き職人だったアントン・ヴァインヴルムは、60年前、残りの人生、粉を挽くだけで終わるよりは何か特別なことをしたい、と葡萄の樹を植えました。ヴァインヴルムとはドイツ語で「葡萄につく虫」という意味で、着想はここから生まれました。2001年からはアントンの孫であるゲオルグが栽培と醸造の指揮をとっています。ゲオルグは醸造学校を卒業後、国内のみならずオーストラリアの有名な生産者アンドリュー・ピアスの元で経験を積み、若手のホープとして注目されています。