ムートン・ロートシルト シャトー ムートン・ロートシルト

Mouton Rothschild Chateau Mouton Rothschild

ムートン・ロートシルト

100
年以上巌として変ることのなかったメドックの格付け(1855年1級から5級)を唯一くつがえしたのがこのシャトー・ムートン・ロートシルトです。
1855年にメドックの格付けが行われた際「われ第1級を得ず、第2級なるを甘んぜず、されどわれムートンなり」と宣言し、捲土重来を期し苦節118年後の1973年についに第1級を獲得しました。シャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・ラトゥールと並ぶポイヤック産のワインです。ムートンのラベルは毎年有名な芸術家によって描かれているところからラベルのコレクターも多いワインです。濃密で深いブーケと洗練された味わいを持つワインです。ボルドー地方、メドック地区、ポイヤック村産のグランクリュ第1級格付けの赤。