ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ・ブラン

Domaine Vincent Girardin Emotion Bourgogne Blanc

ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ・ブラン

'08年より、名称が変わり、ラベルが新しくなりました。ビオディナミ農法を行っていることを表現しています。葡萄は100%ピュリニー・モンラッシェの畑のものを使っています。手摘みで収穫し、収穫時と選果テーブルで選別します。ゆっくりと抽出するために、軽く圧搾します。軽く澱引きした後、228L(10%新樽)に入れます。醗酵とマロラクティック醗酵は野生酵母と嫌気性細菌によって始まります。最低12ヶ月間熟成します。太陰暦(月のカレンダー)にしたがって瓶詰めします。

ヴァンサン・ジラルダン

ヴァンサン・ジラルダンは1982年にサントネにあったドメーヌを父から引き継ぎました。1995年からはネゴシアンとしての活動もスタートさせ、当初から化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指導し、自社畑と同様の管理を徹底してきました。そのため、ドメーヌ物と同様にネゴシアン物のワインも高い品質を保っています。2002年にはドメーヌをムルソーに移し、現在では20ha程の畑を所有しています。

2007年から全ての畑でバイオダイナミックを実践していましたが、2010年には全ての葡萄を生産するのは危険と判断し、2011年からはビオ認証はなくてもいいのでインテグレーテッド・ヴィティカルチャー(最小限の必要なトリートは行う)で葡萄を育てています。

2012年には後継者の問題からVins
d'Autefoisへ売却されましたが、技術と販売のチームはそのまま残っています。