スターグローヴス プティ・シラー

Stargroves Petite Sirah

スターグローヴス プティ・シラー

パソ・ロブレスの代名詞、プティ・シラーは、シラーと南仏の土着品種、プルールサンの交配品種とされ、長命で力強い、エキゾチックな葡萄です。24ヶ月間の樽熟成によって黒果実のジャム、スパイス香、乾いた土のニュアンスがワインに溶け込んでいます。しっかりとした味付けの肉料理との相性は抜群です。

スターグローヴス

スターグローヴスはナパ、ソノマの秀逸なブティックワイナリーをメンバーとする、カリフォルニアでも屈指の企業、ヴィンテージ・ワイン・エステーツ社が所有する新しいブランドです。

醸造はパソ・ロブレスにおいて最高のプティ・シラーを造りだすと評されたイオスの前オーナー、ヴィックス家が立ち上げたパソ・ロブレス・ワイン・パートナーズが、イオスと同じ醸造設備、醸造チームで行います。ワインメーカーにはカリフォルニア州立大学フレズノ校、カリフォルニア理工州立大学で農業学と醸造学を修めたブライアン・ストロメイヤーが就任し、スターワイナリーの台頭で注目を集め価格が急上昇している昨今のパソ・ロブレスの中で、イオスの伝統と高い品質を継承しながら、価格以上に魅力的なワインを造りだすことに励んでいます。

"スター"は"輝く人やもの"を意味し、"グローヴ"は"小さな森"を意味します。パソ・ロブレスの偉大なワインを造りだす全ての要素、気候、土壌、そしてワイン造りにたずさわる人々(スター)が小さな森のように集結して輝いている様をイメージして名付けられました。