カーヴ デ ヴィニロン ド ベレール ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー

Cave des Vignerons de Bel Air Beaujolais Villages Nouveau

溢れるみずみずしさ。フレッシュな味わい。もぎたての果実のような潤い。

カーヴ デ ヴィニロン ド ベレール

カーヴ・ド・ベレール社は、ボージョレの中央部、ブルーイイの丘の麓に512ヘクタールの自社畑を所有する生産者組合です。約80年あまりと歴史はそれほど古くありませんが、ボージョレを専門とする生産者で、ボージョレ・AOCの6種類のみを生産しています。葡萄栽培から醸造まで一貫した「ボージョレ・スタイル」にこだわった造りは高く評価され、パリ全国農産物コンクールでは、ボージョレー地区のベスト10の生産者の一つに選ばれています。

社長はマーク・ベルトラン氏、醸造責任者はイヴ・ロジエ氏です。彼らを中心に、スタッフの絶え間ない努力によって、カーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ベレール社のワインは、60年以上のヴィンテージに渡り、数多くの受賞、栄誉、賞状によってボージョレーワインの最高品質にランク付けされています。