デュルンベルク ブラン・ド・ノワール ツヴァイゲルト セレクト

Durnberg Blanc de Noir Zweigelt

デュルンベルク ブラン・ド・ノワール ツヴァイゲルト セレクト


アルセン、ニュウベルク、セッツガーテン

土壌
クレイ、グラックアース、ライムストーン

葡萄
100%ツヴァイゲルト

醸造
クリストフ・カーナーはシャンパーニュ地方への旅でこのワインを造ることを思いつきました。1989年からこの黒葡萄のツヴァイゲルトから造る白ワインはデュルンベルクのトップセールスを誇る人気商品となりました。
50%のプレスジュースと50%のフリーランジュースをステンレスタンクにて18℃で醗酵、翌年の2月終わりまで澱と共に寝かせます。

味わい
非常に明るいサーモンロゼ色。桃やチェリー、赤いベリー系果実の香り。ラズベリーやチェリーなどの繊細ながら印象的な果実実と、生き生きとした酸の白ワインです。

デュルンベルク

デュルンベルクはオーストリア、ヴァインフィアテル、ファルケンシュタイン村にあるワイナリーです。ワインメーカーのクリストフ・カーナーはヴァインフィアテル生まれの造り手で、この地方の優れたワインのポテンシャルを見出し、新たなヴァインフィアテルスタイルのワインを造るパイオニアです。

デュルンベルクがあるヴァインフィアテル、ファルケンシュタイン村はオーストリアの他の有名ワイン産地と比べても特別な気候の環境にあります。夏は非常に暑い日中と夕方にはぐっと冷え込みます。これらはファルケンシュタインが高い標高にあるからです。これにより葡萄の実が糖分を蓄え、熟する過程がゆっくりと進み、且つきりっとした酸が蓄えられます。同時にフェノール成分がゆっくりと、しかし確実に形成されていきます。その結果ワインは非常に高いアロマと、複雑でバランスの取れたクールでフレッシュ感のある味わいとなるのです。