メイヴェン マルボロ シャルドネ

Maven Marlborough Chardonnay

メイヴェンとは、ヘブライ語で「賢者」=ひとつの分野に突出した人物の意味。マルボロ地域のワイラウ・ヴァレーにて栽培されたブドウを使用。果実本来の特徴を見事に発揮した、フレシュでクリーミーなバランスの良いワインです。

メイヴェン

サスティナブル・ワイングローイング・ニュージーランド(環境への配慮を重視したワイン造りを徹底している団体)のメンバーで、マールボロのテロワールを大切にした葡萄栽培・ワイン造りを行っています。新しい設備や技術導入と伝統を重んじて、常に品質管理徹底に努めています。所有畑に2003年夏に10週間以上費やして植樹を行い、2005年に少量ながら初の収穫を得て以来、葡萄の個性を見事に表現し、しかも大変リーズナブルなワイン造りを実現をしている注目のワイナリーです。

ワイン造りにはMIKE
JUST(ドイツにて最新醸造技法と最も伝統的な方法を融合させたワイン造り)に情熱を傾けています。畑には、葡萄の収穫を抑えてできる限り最適な葡萄の収穫を得るための努力が成されています。葡萄の樹の間隔は、2.4mも取る上、高さも1.8mまでに抑えるなど、太陽の恵みそして風通しの良い環境造りなどに注意を払い、良いワイン造り=品質の高い葡萄造りをモットーとしてたゆまぬ努力を続けています。