ドボゴ フルミント

Dobogo Furmint

フルミントの個性が存分に楽しめる辛口仕立ての白。様々なフルーツと樽の風味も心地よい華やかなワインです。

ドボゴ

ワイナリーのオーナーは、ハンガリーの国民的リキュール「ウニクム」で有名なツヴァック社です。このリキュールは、皇帝ヨセフ2世のために侍医ツヴァックが開発しました。現在の当主ピーター・ツヴァックは、彼の子孫にあたります。ワイン造りは、ピーターの娘イサベルが担当。トカイで最も恵まれた所で、6プットニョシュのみを造っています。2002年7月に天皇陛下がハンガリーを訪問された際に、晩餐会でデザートと共に供されました。イギリスのワイン雑誌デカンター誌でベストワインに選ばれるなど、高く評価されています。

ドボゴのトカイアスー6プットニョシュ
ドボゴの6プットニョシュは、ボトリティス・シネレア菌(貴腐菌)のついた葡萄から造られる濃厚な甘さを持つデザートワインです。フランスのソーテルヌ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、そしてハンガリーのトカイアスが世界3大貴腐ワインとして知られています。
バケツ(puttony)6杯分の貴腐菌のついた葡萄(1杯分25kg)にベースワイン136Lに加えられます。そして24時間の浸漬の後、軽くプレスします。
出来たワインをオーク樽へ移し、3年間熟成させます。ボトリング後、6~12ヶ月寝かせてから出荷されます。
こうして世界3大貴腐ワイン、トカイアスが誕生するのです。