リッツバーグワイン醸造組合 クリエーション シュペートブルグンダー QbA

Rietburg Winzergenossenschaft Creation Spaetburgunder QbA

ピノノワール種から造られた赤ワイン。素晴らしく成熟した果実が、ワインに豊かな果実味とミネラルを与えています。スムースでベルベットのようなタッチの良質のタンニンのエレガントなワインです。

リッツバーグワイン醸造組合

ローマ時代からの歴史的建造物が多く残るファルツ州。ドイツ国内で最も暖かく乾燥した地域で、ワイン造りも1200年前から行われていました。リッツバーグは、その中心部のロート村に位置する生産者組合です。シンボルであるリッツバーグ城の名をとって、1958年に約80の生産者が集まって設立した組合ですが、その後数年で成功をおさめ、今ではおよそ400件の生産者が加盟する大きな組合になりました。今日ではファルツワインの輸出における重要な役割も果たし、地域の多様なテロワールを生かした素晴らしいワインを生産しています。