ヘイマン レーヴェンシュタイン シーファーテラッセン リースリング Q.b.A

Heymann-Loewenstein Schieferterrassen Riesling QbA

近年とても評価の上がっている醸造所。しっかりした酸が印象的で、きめ細か。ほんのりスパイシーな味わいです。

ヘイマン レーヴェンシュタイン

1983年にラインハルト・レーヴェンシュタインがモーゼル下流に夫妻で設立したワイナリー。粘板岩土壌の急な斜面に45ヘクタールの畑を所有しています。樹齢の高い葡萄を、低収穫でしかも開花から収穫まで120日から160日かけじっくりと育てます。その結果上品で複雑、深みのある申し分ないリースリングワインが生まれます。味のタイプは、辛口と極甘口のみを生産。長期間に渡りドイツの優良100ワイナリーに名を連ねる実力派ワイナリー。世界的な需要の高まりから配給に近い状態です。