コーポラティヴァ ヴィノ デ トロ マルケス デ ラ ヴィラ

Cooperativa Vino de Toro Marques de la Villa

独自の個性を身につけたテンプラニーリョ(ティンタ・デ・トロ)は、産地ではティンタデトロと呼ばれます。果実味も心地よい滑らかな味わいです。

コーポラティヴァ ヴィノ デ トロ

マルケルデラヴィラは産地の優良葡萄栽培農家によって、1974年に生産者協同組合として設立されました。ワインの生産は1978年にスタート、葡萄は全て協同組合が所有する850haからのものを使用。主に栽培している品種はティンタデ
トロ、つまりテンプラニーリョです。産地トロで独特な個性を身につけてこの名になりました。凝縮感のある品質向上の目ざましいトロのワインに、世界中から熱い視線が注がれています。