サルヴァドール・ポヴェダ トスカール モナストレル グラン レゼルバ

Salvador Poveda Toscar Monastrell Gran Reserva

心地よい樽の香りが魅力。苦味や渋みと果実味がまろやかに融合、厚みに滑らかさを感じるコストパフォーマンスの高い赤ワイン。

サルヴァドール・ポヴェダ

フォンディリョン(酒精強化ワイン)で有名なボデガ。

フォンディリョン造りでは、糖度の高い厳選したモナストレルのみを使用をします。ぶどうを2〜3日ほど天日干しし、糖度をさらに高めることもあります。ブドウの皮は、発酵が始まるとすぐに取り出しすので、皮が浸っている時間はとても短くなります。ワインは、ボルドーのように柔らかくフルーティーに、淡い色になりますが、タンニンの渋みはありません。発酵が終わると、芳醇でやや甘い、ミディアムドライのワインができあがります。そして古いオーク樽の中で、通常はシェリーのソレラ・システムのように熟成されます。特別なヴィンテージのものは、真性なヴィンテージもののフォンディヨンを作るために、ソレラの中に混じってしまわないように、別に熟成させます。

サルヴァドール・ポヴェダでは、モナストレルの他、カベルネ・ソーヴィニヨンやシラー、リースリングなどの外来種を用いて品質の高いスティルワイン造っています。ワインは、伝統的な方法で醸造され、無濾過で仕上げられます。