ヴァッレ デラカーテ インツォリア

Valle Dell'Acate Insolia

最近品質の向上めざましく注目の産地シチリアのワイン。インツォリア種から造られる活き活きとした酸味が魅力です。

ヴァッレ デラカーテ

地中海最大の島かつイタリア最大の州
シチリア、イタリア最南端に位置する、周囲を海に囲まれた美しい島です。殆どが山地と丘陵におおわれたシチリアの南東部、ラグーザ県ビディニ地区にあるワイナリーで1981年に設立されました。100ha所有。ワイン造りの伝統を次の世代にも伝えたいと言う思いから、歴史ある2つの家族経営の造り手が協力してスタートさせました。現在のオーナーは
一族の6代目、ガエタナ・ヤッコノ女史。イタリア女性醸造家の会会員で、ワインやこの土地への愛情が、言葉の端々から溢れ出てくるような、魅力的な女性です。品種はネーロダーヴォラ、フラッパート、シラー、インツォリア、シャルドネ等を栽培。この地のテロワールと固有の葡萄品種の可能性を追求して、ワインを造っています。地元シチリアはもちろん、イタリア国内での評価も急上昇中。今後に期待のかかる、目の離せないワイナリーです。

固有の品種と土地の個性を生かしたワインに情熱を注ぐ、シチリアの魅力的な女性のワイナリー。シチリアの赤ワインは、芳しい香りとコクのあるのが魅力。伝統的な品種ネーロダーヴォラは、力強さのあるタイプに仕上がります。現当主6代目のガエタナは、ヴァッレ・デラカーテのある地域固有の品種、フラッパートに情熱を注いでいます。果実味生き生きとしたタイプになるこのフラッパートを蘇らす事は、ガエタナの父親の代からの願いでした。1995年にエノロゴに相談、100%フラッパートを造りました。その後他の生産者も追随しました。白ワインはインツォリア、シャルドネ等を栽培しています。
ヴァッレ・デラカーテの中の人気アイテムに、ポッジョ・ビディニがあります。樹齢の若い葡萄から造られる、果実味を大切にしたワンランク上のディリーワインです。固有の品種を大切にして造られています。2007年からは、このブランド名が変更になり、Case
Ibidini カゼ・イビディニとなります。