ファットリア カルピネータ フォンタルピーノ モンタペルト

Fattoria Carpineta Fontalpino Montaperto

サンジョヴェーゼ34%・ガメィ33%・アリカンテ33%

珍しい品種構成がもたらした、程よい飲み口の赤!
味わいの要素がバランス良く詰まった、しなやかな仕上りです。

ファットリア カルピネータ フォンタルピーノ

ワイナリーはトスカーナ中央部、シェナの10マイル東のキャンティクラシコとの境界近くに位置します。20世紀初頭からのワイン造りの長い歴史の足跡の残る畑を、クレスティ家が1960年代から所有。標高230m~380m、12haの所有畑を含む約19haにサンジョベーゼ、メルロ、カベルネソーヴィニヨン等を栽培しています。1990年からは、フィリッポとジョイアの兄妹が両親の信念と共にワイナリーを引継ぎ、最高レベルの品質を目指して新たにスタートしました。畑の平均樹齢は18年、最も古い木は40年、ヘクタール辺り約6000本の高い密植度、厳しく選別された葡萄から、まさに高品質を実感する様なワインを生み出しています。農学者であるジョイアは、醸造コンサルタントとして名高いカルロフェリーニ氏と組んで、セッテポンティ等著名な生産者のコンサルタントも行いながら、自身のワイナリーにも情熱を注いでいます。ここでは、自分自身の好きな様に試したり出来たりするのが何よりの魅力と、語っています。