クライン ジンファンデル ブリッジヘッド

Cline Bridgehead Zinfandel

細かい砂質土壌のビッグブレイクのすぐ隣に位置するヴィンヤード。こちらは少し粘土が混じるため保水力がより高く、そのためワインは例年ほんの少し軽やかな風味となる。他の条件がほぼ同じであるため、土壌が味わいに与える影響が興味深い。

クライン

フレッド・クラインの祖父は、有名なジャクジー風呂を発明したヴァレリアーノ・ジャクジーである。祖父はまたコントラコスタの地に広大なブドウ畑を残した。1980年代、他の多くの人々が古い樹を引き抜き、カベルネやシャルドネに血道を上げる中、祖父が残したコントラコスタの古樹の畑を守り、ジンファンデルや食欲をそそるローヌ品種など、伝統的品種にフォーカスしたワイン造りを続ける。地下5-6メートルまで根を伸ばしたオークレーのブドウ樹に、灌漑は不要である。またクラインはソノマコーストとカルネロスにもすばらしい畑を持つ。カベルネやシャルドネだけではない、古のカリフォルニアの魅力溢れるワイナリー。100%太陽電池で運営される環境保全型ワイナリーとしても広く知られている。
ワインメーカーはチャーリー・セガレトス。