カビッキオーリ ランブルスコ アンセストラル (王冠)

Cavicchioli Lambrusco Ancestrale

ランブルスコ ソルバーラ

一次発酵の段階で瓶詰め、その間に発生した泡も澱も封じ込めた、アンセストラルと言う伝統的な方法で造られたランブルスコ。豊かな果実味と奥行きのある味わいが魅力の、知恵と情熱を結集させて造り上げたワイン。

カビッキオーリ

カビッキオーリは、1928年にウンベルト・カビッキオーリが、この地の自然の恵みを生かした、伝統的な味わいを一人でも多くの人に知ってほしいと願って設立したワイナリーで、エミーリア・ロマ
ーニャ州、モデナに位置しています。

モデナはバルサミコ酢でも有名な産地で、他にもこの州にはパルミジャーノ・レッジャーノやパルマの生ハム等、グルメが唸るような美味しい特産品を生み出しています。ランブルスコもその一つで、モデナ地方で造られる赤の微発泡性のワインとして有名です。カビッキオーリはこのランブルスコの生産者として、イタリア国内で最高の人気を誇り、中でも最良とされる軽やかな色合いながらも、凝縮した果実味豊かな上質のソルバーラ種を中心に栽培しています。

カビッキオーリは高いクオリティーを保ちながら、安定供給出来る、大手ながらも情熱を持った信頼の生産者です。ガンベロ・ロッソ誌では「ランブルスコ生産者の一つの指針となるワイナリー」と高く評価されています。