コルテフォルテ アマローネ クラシコ ヴィニェティ ディ オーサン

Corteforte Amarone Classico Vigneti di Osan

コルビーナ65%・ロンディネッラ20%・モリナーラ10%・他

陰干しする事によってブドウの糖度を上げて醗酵させたのがアマローネ。ボリューム感のある、辛口ながら品の良い果実味が魅力です。

コルテフォルテ

少量ながらも高品質なワインを造る"ブティックワイナリー"の1つ。1400年代に、ピエトラ・コルテフォルテ氏が設立。1600年代のヴェロナの貴族の所有を経て、1989年に現当主カルロ・マリア・チェルッティ氏の所有に。彼は、葡萄の持ち味を生かすワイン造りを目指して畑や醸造所の改築を進め、1993年の初リリースから既に各方面で高く評価されています。畑は、この地で最良といわれる日当たりの良い緩やかな斜面に3,2ha。年間生産量は数千ケースのみ。深みあるひと味違うヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ・リパッソや単一畑のアマローネ・クラシコ・ヴィニェティ・ディ・オーサン等、魅力的なワインを造っています。

高品質でエレガント、ヴァルポリチェッラのブテッィクワイナリー!
コルテフォルテのシンボルの塔は設立当初4つあった内の一つで、敵の攻撃に備えていました。1989年にカルロ・マリア・チェルッティ氏が当主になると、葡萄の持ち味を生かすワイン造りを目指して改革を進めていきました。行動的で情熱的、でもソフトな人柄のカルロ自身を反映したようなワインを生み出しています。評価の高いアマローネ、ヴァルポリチェッラの他にも、珍しい陰干しした白葡萄から造られた甘口(イル・ソーレ・ディ・コルテフォルテ)も造っています。