コン・クリーク : カベルネ ソーヴィニョン ナパ バレー

Conn Creek : Cabernet Sauvignon Napa Valley

ナパでは非常に珍しい砂利質の自社畑を始めとする9のサブアペレーションから集められたブドウをブレンド。新樽40%。1年使用フレンチオーク60%で26ヶ月の長い熟成を経る。

コン・クリーク

1973年、ビル・コリンズによって始まったこのユニークなワイナリーは、ナパ・ヴァレーに属する14ものサブ・アペレーションから多種多様なブドウの供給を受け、その卓越したブレンド技術により、クラシカルなナパ・スタイルのワインを造り出す。生化学と哲学の学位を持つワインメーカー、ジェフ・マクブライドはワイン造りに30年を費やし、ケンウッドやドライ・クリーク・ワイナリーで実績を積んだベテランである。ワイナリーのテイスティングルームでは、14カ所全てのサブ・アペレーション別に比較テイスティングができる。