ラ カーブ デ ジゴンダス ジゴンダス セニュリ ド フォンテーヌ

La Cave des Gigondas Gigondas Seigneurie de Fontange

グルナッシュ80%・シラー&ムールヴェードル20%

果実味の中でキラリと輝くスパイシーな風味。深みのある味わいをじっくり楽しみたい品の良い南仏産ワインです。

ラ カーブ デ ジゴンダス

ラ・カーヴ・デ・ジゴンダスは、1956年に設立されたジゴンダスで最も業績のある生産者組合です。産地の特徴である力強いワイン造りを得意とし、熟成により味わいを増す長命なワインを生産しています。伝統的な方法で醸造されるワインは、深みのある素晴らしい味わいの長熟タイプが多く、収穫量を40hl/ha以下に抑え、凝縮されたワインを造っています。一部を除梗後、破砕なしで醸造し、3~4週間の醸し後、15ヶ月の樽熟成を行います。

北と南に大きく分かれるコートデュローヌ地方の南部の中心にあるのがジゴンダスの村です。この産地では全生産量の90%を赤ワインが占め、沖積土と砂、砂利からなる土壌からスパイシーで力強いコクのあるワインが産出されます。ラ・カーヴ・デ・ジゴンダスでは何と樹齢80~100年の古木から造られているワインも存在します。