ムーラン・ド・ラ・ガルデット ジゴンダス ヴェンタブレン

Moulin de la Gardette Gigondas Ventabren

グルナッシュ70%シラー20%サンソー10%

標高の高い、ヴェンタブレン(風の強い場所)と言う畑のブドウで造られる、長熟タイプの赤です。「20年は楽しめるワイン」をという生産者の想いで造られたワインです。

ムーラン・ド・ラ・ガルデット

5世代に渡る家族経営のドメーヌ。現当主ジャン・バプティスト・ムニエは、カリフォルニア、ナパ・ヴァレー(ダイアモンド・クリーク)で経験を積んだ後、1994年からドメーヌの運営をしています。畑はジゴンダスの丘の好位置に7haの畑を所有しています。標高300~350m、粘土石灰質で砂利が多いのが特徴です。葡萄はグルナッシュを中心に平均樹齢は65年、中には100年をこえる樹もあります。新樽での熟成は3割、濾過せず瓶詰めします。