シャトー ラネッサン シャトー ラネッサン

Chateau Lanessan Chateau Lanessan

クリュブルジョワスペリュール。自信ゆえに、1855年の格付時にサンプルを提出せず格付外になったシャトーで実力は格付ものに匹敵します。砂利質の土壌の特徴である繊細な味わいを損なわないよう、醸造には最新の注意が払われています。

シャトー ラネッサン

シャトーの歴史は14世紀まで遡れます。現在はブテイエ家が所有しており、サン・ジュリアンの南、グリュオ・ラローズの南側に位置し、40haの畑は毎年面積を増やし続けています。

1855年の格付時にサンプルを提出せず格付外になったシャトーで、ロバート・パーカーによると「第5級に見直されるべき」とあります。クリュ・ブルジョワクラスが最初に制定された1932年にクリュ・ブルジョワクラス認定。