メ・フロ メルキュレ プルミエ・クリュ クロ デュ シャトー ド モンテギュ

Meix Foulot Mercurey Rouge 1er Cru Clos du Chateau de Montaigu

小石の壁に囲まれた広さ2ヘクタールほどのこの畑は、メフロが単独で所有(モノポール)しています。パワフルでコクのある余韻の長いワインが造られます。

メ・フロ

中世の遺跡モンテギュ城の周囲、村全体を見渡せる景色の良い所に位置しています。畑の面積は現在20haで、その内シャルドネが1,6ha、残りがピノ・ノワール。摘房や密植等で収獲量を低く抑えて、濃縮感のあるタイプを造り出している。赤はすべて除梗、自然酵母のみ使用しています。発酵は8~10日間で、その間に人力による果帽の攪拌が行われ、樽熟には6ヵ月~1年の月日を費やし、その4分の1が新樽を使用します。すなわち、収穫後最低2年を経てからリリースされるのです。さらにメ・フロのワインはノンフィルターで仕上げられます。しなやかでも芯のしっかりした、時を経ることに完成されていく味わいを目指しているのです。

代々家族で経営していますが、1960年代にポール・ド・ローネが当主となり、現在は彼の娘アニエスが引き継いでいます。ドメーヌは、葡萄の樹々に覆われた斜面にポツンと潜んでいるように建っています。このドメーヌが見つけにくい所にあるからかどうか、このドメーヌの名メ・フロは「Mad
House」狂った家を意味しています。