ロブレ・モノ ネルテュス オーセイ デュレス プルミエ・クリュ ル ヴァル ブラン

Roblet Monnot Nerthus Auxey Duresses 1er Cru Le Val Blanc

テロワールの持つ潜在能力を最大限に引き出すべくビオディナミで造られたブドウを、出来る限り自然な方法で醸造。透明感があり、酸味に旨みがのったミネラルリッチなワインに仕上っています。

ロブレ・モノ

ヴォルネイに本拠のあるドメーヌです。畑はヴォルネイとポマールに7ha。現オーナーのパスカル・ロブレでの初ヴィンテージは1990年です。彼の祖父の代から畑には除草剤を使わないというスタイルを続けています。

若く意欲的な作り手であるパスカルは、ドメーヌ・ルロワも実践する有機農法の1つビオディナミによる栽培、醸造を行っています。収穫量を抑え、ノンフィルターで作られるワインは、個性豊かで迫力に満ちた味わいになります。祖父の代から除草剤を使用せず、土がふかふかで柔らかい健康な畑を維持しています。

2004年アンリ・ジャイエの従兄弟を祖父に持つセシル・トロンブレーと再婚しました。彼女がジャイエ家から引き継いだ8つの畑(シャペル・シャンベルタン、ヴォーヌ・ロマネ・ボーモン、エシェゾー等)が加わり、話題を集めるようになりました。